FC2ブログ

ローリン・ダイニング!!

Rowlin’Dining! すべての作品は、新作の材料だ!
2018/10≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2018/12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ずっとあなたが・・・ 3

 前回の記事で
――もしかしたらもう言うまでもないかもしれないが――
わたしが彼を通して得た仮説をまとめてみようと思う。
            ◇
 子供と言うものは、その好奇心でとりあえず伸びる方向はあるのである。それを少しだけ支えてやれば、物凄い勢いで伸びていくし、幼いうちに身に着けた知識や経験は、忘れることが無くなるものらしい。やりたいことを、子供のやりたいように、やらせてやる。ただ、あくまでも幼い子だから、物理的に自分の意思通りに動けないこともあるわけで、その点を少しだけ助けてやるのである。例えば、参考文献の提示であるとか、「興味を持ったことについて、どうやったら調べられるか」を自力で出来るように指示するのである。
 これで、専門家顔負けのような実力が身につくことだって、あるのだと思う。
 しかし、それだけでは、デキる子供を育てる上ではダメなのだというのが、わたしの仮説だ。
            ◇
 彼は確かに、強大な実力を確実なものとした。
 但し、自分で無自覚で身につけたこと以外は、まるで育っていないのである――。
            ◇
 その実力はきっと、一端の大人では敵わないであろう。就職試験のSPIなどやらせたら、彼に勝てない新社会人も少なくないに違いない。
 彼の“育っていない”ポイントとは、感情の抑制力である。
 彼は感情の制御――節制することやお行儀などの常識が、まるで無いといっても過言ではない状態なのである。
 自分が休憩中に休憩スペースで食べたお菓子のゴミはそのまま放置することも少なくないし、ハンカチを持たないからトイレなどのドアノブが濡れている。また、親御さんに渡すべき手紙も渡さないし、時間があるのに宿題をやらない――。
 注意されればその場は直るが、習慣にならないのである。
 「常識」と思われるセンスについて、固定したものが無いと言う表現が解りやすいかもしれない。
            ◇
 しかし、それでも例外はあるのだ。このチャプターは、その例外的に正すことのできたポイントの例である。
 自分よりも年上の学生と隣り合わせになる機会は、塾の中だけしかない。中学生ならともかく、小学生では先輩後輩を意識することは、あまり無い。彼はあるとき、
「どうしてあの人は中学2年生なのに、こんなことも知らないの?」
と疑問を投じてきたことがあった。小3生くらいだったかと思う。これがイヤミなのか本当に素朴な疑問かは、不明である。そのときの彼の表情を見ると、イヤミではなく、心の底から「こんなことは知らない人いないんじゃないの?」みたいな感じがした。
「あなたは中学受験生だから、」
 こうした言動は、相手に対して失礼になることをよく説いて聴かせた。もちろん、彼の方が普通ではないことも説いていた。結果、少なくともわたしの前では、「ぼくが人よりも優れているんだ」というようなヒケラカした言動はしなくなった。
            ◇
 つまり、大人が注意するべき子供の言動について、キチンと注意していれば、正せるのである。「低偏差値の年上を見下す」という行動は、塾以外ではなかなか無いことである点から、塾にいるわたしが注意するだけでも止めさせることができたのだろうと、考えた。他にも注意をしてきたのに、他がまったく直らなかった理由のヒントが、それなのではないかと考え至った。
 彼のお行儀の良し悪しに注意が無いのは、そうしたタイミングで注意をすべき大人が、コマメに注意をしてこなかったからではないか、と思えてならないのである。
            ◇
 彼は自分のやりたいように動いてきた。
 だが、それで身につかないもの――品性であるとか――はきっと、成長して自然に身につくわけではないのだ。少なくとも12歳までの段階で、周囲の人間で上品な者がいて、そいつに憧れでも抱かない限り、生活に密着している親が注意して教えない限り、そういったセンスは一向に育っていかないままなのだというのが、わたしが考え至った仮説である。
          ◇◇◇
 次回の更新は、3月7日を予定しています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://ddcafe080806.blog105.fc2.com/tb.php/1253-b2e3259c
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。