FC2ブログ

ローリン・ダイニング!!

Rowlin’Dining! すべての作品は、新作の材料だ!
2018/08≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2018/10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 騎士マルタ ⑪

 さて。モル坊は4月の段階で、40点も取れなかったわけである。
「この模試過去問題によるテストで、80点取れなければ、受験自体を断念することを提案するものとする。80点取れなければ、中学受験を中止するということだ!」
 国立中学に志望先を変更させ、もはや、モル坊に関しては親御さんの公認で全権を委任されている感じですらあったから、こうした強い発言も信に足るものになった。
 モル坊の眼の色が変わった。
           ◇
「中学受験することは予定になかったんです」
 2月末にモル坊の母上と再び話す機会を得た。これはそのときの証言である。
「地元のH中学の話をしたときに――H中学って、評判あまり良くないでしょ? H中学の不良の噂をしたときに、うちの(モル坊)、恐れを為しちゃって。『地元の中学に行きたくない』って言い出したことが切欠です」
 H中学とS中学の学区の境界だったから、S中学に進学することもできた。だから、中学受験を失敗した場合、S中学に通うことに決めていたのだそう。
「S中学も選べるけれど、それ以外には中学受験をする外無いねっていう話をしたら、うちのこの子、『じゃあ、おれ中学受験する』って自分から言い出したんです。今まで自ら勉強することもなかったし、小学校の内容のフォローのために塾に通うかって話をすると『イヤだ』って断固拒否していたんです。中学受験をするなら、塾に通って勉強するがあるよって言ったら考え直すかと思っていたら、『おれ、塾に通って勉強する』って自分から言ったんです。驚いちゃった。それじゃあ、試しにやってみようかって、塾探しをしていたところで、あの塾(わたしの教室)で体験授業を受けていたときは他で2つの塾を候補に挙げていたところでした」
 驚くべきことは、モル坊はなんと、自分から中学受験をしたいと思い立ったことである。
 塾で勉強させられることを嫌がっていた子供が、必要を感じて自ら塾通いをする方向に傾いたことに、嘆息した。自分のことを自分で判断することのできる子供だったのだ。
            ◇
 さて、12月末の標準模試の過去問題によるテストである。
 もちろん、漠然と実施をするのではない。
 試験範囲を2週間キチンと勉強した上で臨むのである。
 モル坊はノートこそとることが無かったものの、学んだものを着実にものにしていった。
 もし本当に80点をとれなかったときの救済措置をつくるために、予定より3日早く、テストを行ってみた。80点に届かなかった場合、残りの3日で不足する得点分を、回復するためである。
 杞憂だった。モル坊は算数で、80点台後半を得点した。
 国語は80点きっかりだったが、殆どやっていなかった(12月の中旬からだった)わりには、実に良い成績であった。
 この結果は、12月に結果が返ってきた公立一貫校受験の模試以上に、現場監督を驚かせた。
「やっぱり賢い子だったんだ…………!」
 現場監督のモル坊を見る目が、明らかに変わった。
 「話していて頭が悪い印象は無い」とは以前から現場監督も評していた。しかし、如何せん、モル坊のテストの得点は悪かったから、どんな学校を受験しても期待値を感じられないというのが、現場監督のモル坊の印象だったのだ。
「(国立中学)、受かるかもね」
 まったく調子の良いことを、と思いつつも、モル坊が見直されたことは素直に嬉しかった。
 その後1月、冬期休暇が終わるころに、もう1度テストを課した。
 もちろん、標準模試である。
 算数は90点を突破し、国語は70点台だった。
 2科の総合得点から見れば、休暇中で大きな成長は無かったように思えてしまう。
 だが、標準模試の算数で90点をとることが出来るのは、私立中学受験生の模試で偏差値55をとることを可能にする子という認識がある。
 モル坊は「この12月で最も成長した生徒」と認められ、講師たちや同じ中学受験生たち、加えてわたしが受け持つS中学の3年生(この高校受験組の上位集団)たちから、明らかな名声を得ることになった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://ddcafe080806.blog105.fc2.com/tb.php/1224-2e191193
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。