FC2ブログ

ローリン・ダイニング!!

Rowlin’Dining! すべての作品は、新作の材料だ!
2018/10≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2018/12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 騎士マルタ ②

 公立一貫校志願の中学受験者は、高額な学費の私立校を敬遠する傾向が強い。だからこそ、塾の授業数も多くは取れないのだ。それゆえに、小6の1年間だけの通塾――それも週1回ないし2回の授業でナントカ受験しようと思ってしまう家庭が少なくない現実がある。
            ◇
 私立中学受験の大手集団塾は、平日は毎日授業があって小学校から帰宅したらすぐに塾に行って21時まで講師の監視の下で毎日を送る。土曜日はテストで、日曜日はそのフォローである。それに比べて、こちらは個別指導塾で1回の授業は90分、それもマンツーマンではない。その上、その講師はプロとは程遠い、適当な大学生が主戦力である。
 目標校の受験実情、そして塾業界の実情認知度が、思いの外低いと言わざるを得ない現状が横たわっている。
 当然、こんな場末の教室で前記のようなオーダーをされるお客様とは、こうした業界の実情を注意できるような家庭ではないから、家庭でキチンと子供の勉強に親御さんがつきあってあげられていることも期待できないのだ。
            ◇
 中学受験を行うに当たって、
「子供は放任で後は全部塾任せ」
みたいな肚の家庭では、基本的にうまくいかないと思って良いのかもしれない。これでうまくいく場合とは、子供本人が大人びていてシッカリしている場合である。
 でも、たかが12歳だ。大人びていて成績も良い子というものは、それこそ慶應や開成に届くようなレヴェルだったりするわけで、大概の場合、大人がつきっきりで勉強を見て差し上げるべきで、そうであれば勉強能率は格段に上がるものなのだ。
            ◇
 模試の成績が悪ければ頭ごなしに怒って、子供を勉強に追い立てるような家庭も少なくはない。中学受験をやると合格不合格を問わず実力がついて、特別な中学に行かなくても高校受験でイイ結果を出せる。だから、運命が変わるものだとは以前から申しているが、負の変化もあり得るのだ。
 世間知らずで且つ相手の気持ちや境遇を察することのできない親が、間違って中学受験の世界に足を踏み入れると、おぞましいことになる。親はヒステリー気味となり、子供は小学生ながらに反抗期になるのだ。
            ◇
 わたしはそれを非常に恐れているから、子供たちの親御さんへのフォローは行うようにしている。
「勉強なんかわからなくても良いんです。ただ、わからない問題をお子さんと一緒に調べてあげることが大切なんです」
 解る喜びを一緒に体験してあげれば、子供も自ずと素直になるし、前向きに調べる習慣が身につくものだとは、いつも力説してきた。
            ◇
 モル坊の場合はどんな成績をとっても、わたしはどうしても「なにか素質がある」と思えてならないのだった。落ち着きは無いし、勉強するといった姿勢が習慣的に無い子供だったから、テストの成績を上げることがうまくいく見込みは立たなかったが、喋っていてアホな感じがしないのだ。会話をしているとむしろ賢く見えた。
 だから、親御さんにわたしの目に映るモル坊の様子をよく伝えて、「この子は普通の子よりも賢いと思います」としぶとく説いていった。
            ◇
 だが、現場監督はそう思わなかったようだ。
 そもそも、ちょっと頭がよい程度の子供では受からない。だから、公立一貫校の対策はお粗末と言わざるを得ない。宝くじの要領とも言えるのかもしれない。カネカネ言う俗物で、しかも数字志向が強いため、数字に出ない結果にはまったく興味が無い。興味を持っても飽きっぽいから、公立一貫校受験者に期待など端からしないのだ。
            ◇
 モル坊の場合は、輪をかけて興味が無いようだった。
 入塾は遅い。成績は悪い。授業数も週1回。
 もう助言もそこそこに「記念受験」という感じで、夏期講習などを吹っかけて金蔓にするような肚に、わたしには見えた。実際、志望校を変える話も保護者との面談でしていなかったと後に保護者氏から聞いたし、中学受験を失敗した場合に入学することになる地元の中学についても、述べていなかったと言う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://ddcafe080806.blog105.fc2.com/tb.php/1215-2c2e5297
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。