FC2ブログ

ローリン・ダイニング!!

Rowlin’Dining! すべての作品は、新作の材料だ!
2018/08≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2018/10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ストレスの二次利用

「結果さえ出していれば、何していても良い」
 そう言ったのは、塾長だ。
 贔屓気味の連中は受験間近で真面目な態度をとりはじめて、わたし側の子らは受験姿勢ではない。
 だが、まだわたし側の子らに勝てない。
 それでこちらに対して、非難めいた苦言を吐かす筋合いなど、どこにあるというのか。
 わたしなんかは、結果を出しても認めすらされていないようなものである。
 相手が伝えようとしていることを察せない人間は、少なくないらしい。
 だが、こういう輩とは同レヴェルでもない限り、会話にならないことが多い。
            ◇
 最近は、レストラン時代の末期のような気分である。いや、それよりもヒドイかもしれない。道行くところで、目に余るような真似をする見知らぬ人間をバシッと叱ることすらやってしまう。
 出しっぱなしにした水道。開けっ放しにした扉。土足で上がるシート。
 ――縄張りを守ると言うのは、こういうことなのではないか。
 己の生活圏で、己の視界の中で、不快になるものを、己のチカラでナントカしてしまう。ヤクザとかああいう世界の「縄張り」の感覚とは程遠いのだろうが、こうした活動の結果、マナーの悪い人間どもが最低限、己の視界の範囲で少なくなることは、愉快なことではある。
 憂さ晴らしとしては、上等である。
 だが、それでも、もう疲れてきた。
 どうすれば、もう少しでも、楽になるのだろうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://ddcafe080806.blog105.fc2.com/tb.php/1206-6388eb47
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。