FC2ブログ

ローリン・ダイニング!!

Rowlin’Dining! すべての作品は、新作の材料だ!
2019/05≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2019/07

 偏りとバランス

「1つのことを続けられないようでは、何をやってもうまくいかない」。
 これは先日、維水志先生のところで書いてあった言葉だ。
 …………。
 剣道もピアノも10年、続けた。
 執筆活動――というか、研究も10年近くなる。
 仕事も、レストランも書店も塾講師も3年以上続いたし、ラーメン屋は撤退閉店となるまでは続けた。
 発言も基本的に10年単位でなければ、撤回がまずあり得ない。だから、万に1つ大きく間違えた場合は、数年単位で悪役を引き受けることも平気でやってしまう――。
 そんな私を「我慢強い」と評価してくれる。
            ◇
 筋を通しているだけに、過ぎない。
 ……と申せば、結構カッコイイと思うのだが、どうも、それだけでもなかったようだ。
 我慢強さは、確かに最低限はある。
 ただ、私の場合は、或る程度の鈍感力――いや、無感覚がある。世間知らずだから、その苦痛が普通だと思ってしまう上に、「ヒドイ」という境遇に関する想像がかなり凄まじいレヴェルなため、現実が想像の苦痛レヴェルを上回らない。
 だから、自分の感性を無視した無感覚で、それが普通になってしまう。
            ◇
 だが、それはプラスでは、なかったのだ。
 己を喪失していっただけだ。
 或る時、自分が何をしたいのか、何を求めているのか、まったくわからないことに気が付いて、混乱した。
 その混乱はつい最近まで続いていたようなもの――。
 今年の始めに例のあの件がショック療法となった結果、この数十年の中でもっとも落ち着いた精神状態を獲得するに至り、漸く回復したようなものである。
            ◇
 そんなわけで、最近、己の置かれている境遇に感覚が働いて、えらい苦しい気分に陥っている。
 だから、焦っている。
 一刻も早く、この状況から脱出せねばならないと、まじまじと感じてしまった。
 我慢の限界というよりは、「これはダメだ」という好き嫌い基準を外界に表現して一定の効果を得る方法について、感覚的な理解が精通したから、最近、なかなかにキレている。チェーン店の無礼な態度に、阿呆な仕事場の他のユニットどもに、そして教え子の子供たちに、状況に対して利益に働く言動をキチンと示す機会が、やけに多い。
 我慢しても、悪いものが得をするだけなのも、肚立たしいから。
            ◇
 怒るなんて大人げない――。
 一般的なオトナの思慮分別であろう。だが、こんなものは安っぽいのだ。結果や影響を熟考して何が正しい行動かを自ら考えて実行するのが、本来は正統派であろう。そうした安っぽいオトナの姿勢の結果、世間の大人どもの歪んでひしゃげた面構えの多いこと! それで或る時突然ブチ切れるのだから、肚に溜めて吐き出す方法について作法がなっていないとしか、言いようがない現場をよく見かける。
            ◇
 お蔭で今は、世界が変わって見える。
 でなければ、丁寧に無礼で狷介で、個人情報を晒すことを極端に嫌がり、人の集団を嫌うヒネクレ者が、フェイスブックになど参加することは、あり得ないであろう。
 きっと、私がフェイスブックに参加していることを予想できる知人は、誰一人としていないハズである。
            ◇
 好い加減に、閑話休題とします。
 我慢することによるチカラで、「1つのこと」を続行することで、最低限の練磨を獲得は出来ます。
 だが、代わりに失うものもあるので、必ずプラスにはならない――そうも思えるので、やはり、問題を見て、続けるべきものかどうかを判断したうえで、“意志”試しを行えれば良いのだと思いました。
 やらないで後に話のタネとか接ぎ穂にしてしまうよりは、やって苦痛を感じて思い知ってみることを私は選んだことになったわけですが、プラスになったとは、言えません。
            ◇
 ですが、最後に負け惜しみを。
 プラスになったかどうかは、これからをどう動くかで変わるとだけ、申しておきます。
 今、非常に哀しいし、悔しいから。
 以上、感想でした。
 1つのことを続けても、要領が悪いと、イイモノは身につかない――そんな気がする今日この頃です。
          ◇◇◇
 体重は、増えても減ってもいません。
 筋力も、これ以上の低下はないようです。恐らく職場の中で腕相撲して上位入賞どころか1位だってあり得てしまう感じです。
 ただ、1日1食によるエネルギー不足は確かにあるらしく、今、サウナや風呂に長い時間入っていられなくなってしまいました。きっと、ちょっとしたことで眩暈や貧血を起こしかねないから、気を付けなければならない身の上です。
 そうです。
 忘れていましたが、水曜日の件、了解です。金曜日がそれでも授業が3コマあるため、木曜日になるかと思います。
 携帯端末が相変わらず壊れていますから、またパソコンでのメールの遣り取りになります。よろしく頼みます。
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。

なるほど。勉強になります。いずれにしても極端なのはよろしくないみたいですね。
ところで状況が刻一刻と変わりつつありまして、木曜日に補習が入り、始業時間が4時半になっちまいました。
申し訳ないので5日の水曜日に予定を戻しましょう。私の用件はまた別の機会でも構いませんので。よろしくご検討くだされ。

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://ddcafe080806.blog105.fc2.com/tb.php/1086-ef448d45
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。