FC2ブログ

ローリン・ダイニング!!

Rowlin’Dining! すべての作品は、新作の材料だ!
2010/07≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2010/09

更新時変

 帰宅したら、片付けて早く寝る。
 で、早く起きる。
 出発前にブログを更新するような習慣はうまくいくか、試してみます。
 ブログのランキング機能のカウントは4:30頃だから、その頃に更新することになるが、止むを得まい。
 うまくいけば、1日を無駄なく過ごせるようにはなってくるハズだ。
            ◇
 手短に本日の営業。
 教え子その②の算数は<比>と<逆比>。
 A:B=C:Dとかいうやつで、A⇒C、B⇒D――このように変化するしかまだ教えていない。
 B×C=A×Dの法則は次回にした。まずは仕組みとルールを知ってもらわなくては。
 とかいいながら、文章問題に挑戦させたりもする。
            ◇
 AとBの所持金は最初4:3でしたが、ともに120円の氷菓子を買ったので残金の比率は7:4になりました。最初彼らはいくら持ってたの??
 とかいうタイプね。たぶん、まだまだ難しいとは思うが、鶴亀算や消去算なども普通に解けるだけの出来の良さのある子供なので、ひょっとしたらひょっとするかもしれない。
            ◇
 片方は、アンニュイの作文。公立一貫校は試験だけでなく、作文もさせるのだ。
 講師はテーマを適当につくって、あとは書かせるだけのヤクザな授業である。
 しかし、マジなレヴェルになってくると、しっかりした説明文をつくってくる子供がいたりして、世の中恐ろしい。早熟であればあるほど、そして、家庭が安定していてそれなりに裕福であることが、いい人生が送れる可能性なのだ。塾にいると、それがハッキリ見える。しかし、嫌な気分になりにくいのは、そうした恵まれた子供とは基本的に性格は良い。
            ◇
 後ろでは、教え子その①が過去問をやっていた。
 明日、彼女の過去問の国語を見るが、ヤバいかなぁ。ノートの作成や過去問もまだ解き終わっていない。
 早く起きた分はまた予習で消える危険が高い。
 明日はラーメン部もあるし。
 一刻も早くこの生活に終止符をつけなければならないのはいつものことだが、そううまくもいかない。
 あ、いい時間に起床できたらこのブログの追記を書く予定です。
スポンサーサイト